topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長田弘 さん講演会 - 2013.01.15 Tue

Microsoft Word - Can講演会長田さんチラシ新③ブログ用 

       終了しました
    お申し込みは コチラ から   

海上さん講演会のお知らせ - 2012.09.30 Sun

Microsoft Word - ●Can講演会2012海上さんチラシ新②ブログ用   


  お申し込みはコチラから
       終了しました。

冨田信子さん「読みきかせと語りのための学習会(3回講座)」お知らせ - 2012.08.01 Wed

 
冨田さん3回講座 


          ◎お申し込みはコチラから
                      終了しました。




第10回おはなしボランティア交流会報告 - 2012.07.10 Tue

 

第10回ボランティア交流会

 

平成24年7月2日(月)  四日市市なやプラザ会議室

 

参加者20名

DSC_0029.jpg
 

 

今回は、四日市市立図書館の大森館長さんをお迎えして行いました。

最初に大森館長さんに、四日市市立図書館についてお話をしていただきました。

 

開館当初の図書館の詳しい様子から30年経った老朽化が進んでいる図書館の今の現状を説明していただきました。

中々予算が少ないので思い切った事が出来ないのですが、今年はエレベーターと視聴覚室を整備したいとの事でした。

今後も少しずつでも整備していきたいとの事でした。

   

新しい図書館は、
10年後くらいに建設する予定だそうです。

   
又、今後図書館の正職員を少しずつでも増やしていきたいそうです。

 

その後 小学校で読み聞かせグループAと地域で読み聞かせグループB
 との
2グループに分かれて話し合いをしました。

   

   

グループAでは

  学年によってどんな絵本を選べば良いか?又どのように進行したらよいか?

  高学年の絵本の選び方又中学校の絵本の選び方を教えてほしい。

  お話会の売り込みをどの様にしたら良いか?

  他のグループのお話会のやり方も知りたい。

  子どもが6年生で小学校を卒業してしまうが、その後このお話会をどのように運営していけば良いのか?またどのように関わっていけば良いのか?

  他のグループの事とか絵本を知りたくて参加しました。


DSC_0023.jpg 
 

グループBでは

  地域のお話会は年々低年齢化しているので、素話のお話会は難しくなってきている。

  素話を小学校へ広めたいが窓口がわからない。

  絵本を選ぶのは大変ですが選んだ絵本は自信を持って読んであげると良い。

  図書館は小学校図書館、学校図書館の連携を強くしたい

 

色々と活発に意見を出していただきました。

     

四日市図書館館長大森さんから最後に10年後の新しい図書館をどのようにしたら良いかなどの要望を受け入れたいとの事皆さんの意見からまた新しい事ができるとの事でした。

今回は、市立図書館館長さんのお話を聞くことができ、わたしたち市民・ボランティアが知らない図書館の現状を知ることができました。館長さんもこのような会で
市民ボランティアの意見を聞くことができよかったとおっしゃっていました。今後もこのような形で意見交換を続けて次の活動につなげていきたいと思います。

第10回ボランティア交流会のお知らせ - 2012.06.15 Fri

 Microsoft Word - ●第10回 ボランティア交流会チラシホームページ(2)

お申し込みはこちらから   ※終了しました
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

can20070701

Author:can20070701
Can(きゃん)とは

子どもと子どもの本が大好きな人達の
交流を深め、自由に学び、意見交換や
情報交換をして、議論し合える場を
増やしていきたいとの思いで
2007年6月に立ち上げた
グループです

カテゴリ

Can(きゃん)とは (6)
活動予定 (0)
講演会・学習会等のお知らせ (5)
講演会・学習会等の報告 (1)
おはなしびっくりBox (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。